いいね!87件 コメント0件

️美肌のためのスキンケア術📔 ⠀
<汚れを落とすこと>

まず、#美肌づくり において大事なのは #洗顔 です。

実は健康な肌は、弱酸性に保たれています。ところが、汗や落としきれなかったメイクなどで汚れていると、肌はアルカリ性に傾いてしまいます。すると、細菌が繁殖してしまい、これにより肌荒れを起こしやすくなります。

顔にはホコリがつきやすく、体の中からは汗や皮脂、老化した角質なども出てきます。皮脂、汗、ホコリ、メイクは空気にふれると酸化するので、洗顔でこれらをきれいに取り除く必要があります。洗顔で肌をきれいにすれば化粧水などの基礎化粧品の浸透も増し、肌は健康的によみがえっていくのです。

また、肌の汚れは、油性と水性にわけられます。💧💧💧
毛穴や小じわの奥にたまった皮脂やメイクは「油性の汚れ」ですが、汗、ホコリ、古い角質は「水性の汚れ」です。汚れは肌荒れや炎症の原因になるので、クレンジングと洗顔料を使ってきれいに洗い流していきます。

✏️クレンジングでメイク落とし
まず、メイクを落としていきます。

メイクは「油性の汚れ」です。マスカラや口紅を使ったときは、専用のリムーバーを使うと手早く落とすことができます。ただ、目のまわりや唇は皮膚が薄い部分です。早く落とそうとして力を入れてしまわないよう気をつけましょう。

次に顔全体の #クレンジング をしていきます。
ポイントは指の腹を使って、メイクとクレンジングをなじませていくことです。
すすぐときはぬるま湯を顔にかけるようにして、手早く洗い流していきます。 ⠀

✔️泡で洗う💧
1.まず、洗顔の前に手をきれいに洗います。洗顔料を手に取り、泡立てていきます。
「洗顔は泡立てが肝心」といわれても、手でたっぷりの泡をつくるのはなかなか難しいものです。そんなときは専用ネットを使えば上手に泡立てていくことができます。泡の量の目安はこぶし一個分程度です。

2.テカリやすい部分から先に洗っていきます。おでこ、鼻先、あご先に泡を乗せ、両手で円を描くように転がして、汚れとなじませていきます。たっぷりの泡を肌の表面で転がすように洗うのがポイント。泡が少ないと汚れが取れないばかりか、肌を傷つける原因になります。最後に、目の周りを泡をやさしく転がすように洗っていきます。

3.洗顔料が残らないように十分にすすいでいきます。泡が残りやすいのは髪の生えぎわ部分。ぬるま湯でしっかり落とした後、冷水ですすぐと毛穴が引き締まります。

4.タオルで肌を押さえるように水分をやさしく拭き取ります。ゴシゴシとこすってしまうと、肌を傷つけてしまうので注意しましょう。

📌#美肌の秘密:https://metatron-journal.jp/

#美肌作り #美意識 #MTメタトロン ##mtコスメティクス #mtmetatron #MTクレンジングジェル #クレンジング #洗顔 #洗顔料